仙台「一心「燗」別館」

 2007-09-15
一心「燗」別館
弟が来たので、ちょっと呑みに。
日本酒を常温で呑むのが好きなので、店は燗酒メインの「一心「燗」別館」に行ってみた。

初見なので無難なひこばえセットを注文。
「時間がかかりますがよろしいですか?」と言われたがまぁどこの店でも言う常套句だろうとたかをくくったののがまずかった。

本当に時間がかかる。

出てきたものを見ると事前に仕込みを済ませておくような品ばかりだというのに、あれはなんでなんだろう?


つきだしは刺身3品(マグロ・いか・海老)。
海老が美味い。

酒は、銘柄とか不案内なのでお任せで頼んだところ竹鶴と満天星がでてきた。
あと仙台茶豆がでてきたが、だだちゃ豆とか鳥海茶豆とか食べなれている身としては
がっかりな味。

20070915b.jpg
鯖の南蛮漬け。

20070915c.jpg
しめ鯖はなかなか脂がのってたし、しめ具合もほどよい感じ。

20070915d.jpg
ここらへんから酔いが回ってきて記憶が途切れはじめる(笑)。
ええとどの酒を呑んだんだっけかな~?

20070915e.jpg
アカイカのさつま揚げ。
これは絶品だった!

20070915f.jpg
秋刀魚の甘辛煮。
付け合せの豆は辛味に負けているので印象が薄かったが、秋刀魚は酔いで弛緩しはじめた身体にはいい刺激。

20070915g.jpg
最後はおしんことチーズとか。
チーズがすごーく美味かったなあ。


酒肴ともに味はなかなかのものだが、店員の言うとおりとはいえ本当に時間がかかったのが、店の印象を減点させた。
調理を一人でやっているにしても、他に客も少なかったしその場で調理しているような品はほとんどなかったし、いったいなんでなんだろう?
やっぱりそこが引っかかるね。

あとあの酒肴なら器にもっと金をかけないとダメだと思う。
せっかくの料理が安っぽい器のせいで死んでるんだよね。
客席数からいったらなかなか難しいとは思うけど、あえて。


でも、一人で行くと場がもたなくてつい酒を頼みすぎるような気がするから再訪はなしかな。
美味いけど。


関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント
君の名前は今日から
海原雄山だ
【2007/09/22 17:39】 | 編集長 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzukindoki.blog18.fc2.com/tb.php/502-95be0e17
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫