「空想共和国ニッポン」をキミは見たか!?

 2007-02-02
空想共和国ニッポン~ジャパニーズ・サブカルチャーの源流を探る~

アニメ、特撮、ゲーム、コミック、フィギュア、コスプレに代表されるジャパニーズ・サブカルチャーと呼ばれる独自の空想世界。この日本を震源地とする、強烈かつ甘美な衝撃波は、いまや日本国内を飛び出して、遠くハリウッド映画や現代アートの領域にまで多大な影響を与える存在となり、同時に日本を代表する輸出産業の一つとなりました。
今やジャパニーズ・サブカルチャーは、ヲタクや萌え、アキバなどに象徴される、狭く閉じた世界のごく少数のマニア達の手を離れて、日本人の生活文化や精神構造、価値観や人生観の重要な部分を構成する一つの要因にまで成長したといっても過言ではありません。
この独自の空想世界を創出し続ける、私たち日本人の文化と美意識、アイデンティティーの源流を、平成から昭和、大正、明治、江戸時代へと遡り、最終的には平安の御世にまで至る、壮大な一大叙事詩です。


BS-iでしかも元旦の夜9時からの放映だったためかネットでもあんまり話題に上らないけど、マンガ・アニメ・ゲーム等を変な色眼鏡で見ることなくきちんと真正面から取り上げたテレビ番組ははじめてじゃないか?

国立新美術館で1/24から開催している「日本の表現力」展と連動した番組なので、マンガやアニメこそが「西欧文化の模倣のような近現代芸術よりも日本古来の伝統文化を受け継いだ、世界に誇れる文化芸術」という仰々しい表現があったり、その「日本の表現力」展の見学者向けに放映するためか一般メディアや海外でどれだけ評価されているかという視点からの紹介になっていたり、正味2時間弱という尺のために細部では紋切り型の説明になっていたところもあったけど、それらの点を考慮しても、好きな人にはその背景やさらに深い知識を得るための教科書となり、興味のある人には各分野の現況や原点となった作品や出来事を知るための入門書となりうる、非常に良くまとまった内容だと思う。

それから出演者のキャスティングが絶妙。

番組のナビゲーターは雑学王の唐沢俊一が務め、マンガでは「ジャンプ」で活躍した経験で江川達也が、アニメ・ゲームでは一家言を持つ有野晋哉が、特撮・コスプレでは「がんばれロボコン」で女優デビューし趣味でコスプレする加藤夏希が、ゲストとして要所を盛り上げる。それに鈴木伸一が自身がモデルの「ラーメンの小池さん」のごとく存在感を示し、ナレーションは池田昌子(有野がすぐ「メーテル」と気づくトコはさすがww)と池田秀一。

各分野のインタビュー先の選択も素晴らしい。
例えば、少年マンガでは夏目房之介、フィギュアでは海洋堂の宮脇社長と王道をみせつつも、海外のアニメファンとしてセバスチャンにコスプレファンとしてジェーニャを、しかもさらりと登場させる演出が心憎いww

さらりとした演出といえば、樋口真嗣監督のインタビューでの『日本沈没』撮影シーンで庵野秀明がメカデザインとして画面に一瞬だけ登場したり「キャメラはもちろんPHOTO SONIC 4e」とテロップが流れたり、フィギュアでは「この番組で取り上げる「フィギュア」は「食玩」「美少女フィギュア」「ガレージキット」の3ジャンルのみです。あらかじめご了承お願いします」と注意が流れる芸の細かさがまたイイじゃないか!
茶々丸さんも登場したし~

だから、視聴者の限られるBSデジタルでの放送はすごくもったない話でTBSは深夜でもいいからなんとか地上波で放送するべきだと強く訴えたい。

またBSデジタル視聴環境にある人は2/24に再放送されるのでその機会を逃すな!


【関連リンク】
唐沢俊一「年末特番『空想共和国ニッポン』収録」
ジェーニャ「テレビに出ます!」
ジェーニャ「テレビに出ました(スタジオ編)」
ジェーニャ「テレビに出ました(ロケ編)」
「空想共和国ニッポン」という、壮大なテーマの番組を制作中です
文化庁メディア芸術祭10周年記念 日本の表現力公式ブログ: 「日本の表現力」連動番組 BS-i「空想共和国ニッポン」

【感想リンク】
ジャパニーズ・サブカルチャー最高!! [YOUコラムリストZERO]
フィギュア絡みの所で一瞬だけスペル星人の当時モノのソフビの人形が [okaz::だめにっき]
ビギナー向けだけに、もっと多くの人の目に触れてほしい番組だと思います。 [ゴーゴーブロガーズ]


~マンガ~

■現状
・『ONE PIECE』 … 「ルフィ海賊団、渋谷エリアをジャック!」
・『DEATH NOTE』 … 映画化。
・『NANA』 … 映画化。
・『花より男子』 … ドラマ化され、現在続編が放映中。
・海外でも人気 … 世界をかける「MANGA」 若者の支持集め大衆文化の一翼に

■原点
・手塚治虫『新宝島』 … 映画的表現なコマ割で漫画に変革をもたらす
・トキワ荘 … 石ノ森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫

1)「少女マンガ」の歴史
1960年代に、水野英子、わたなべまさこ、牧美也子、池田理代子、庄司陽子らの活躍で人気を博した「少女マンガ」は1970年代に入り、台頭してきた「花の24年組(萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、山岸凉子など)」が描く高い文学性と内面描写の表現で発展を遂げる。 

2)単行本から週刊誌の時代へ
「広角打法(幅広い年代を対象にした多種多様な作品)」「友情、努力、勝利」「昨日の敵は今日の友」理論により、1995年には売上げ653万部を達成した「週刊少年ジャンプ」などによって マンガは単行本から週刊誌の時代へ移行し、やがては青年誌というジャンルも確立する。
その後「週刊少年ジャンプ」は、1997年にはヤンキー漫画等の人気を受けた「週刊少年マガジン」に発行部数首位の座を奪われ(「ヤンキー(マガジン)を前に友情(ジャンプ)が敗れる」といわれた)るも、2002年に再び首位を奪還した。

■源流
「北斎漫画」「鳥獣戯画」「善教房絵巻」

■総括
日本人は昔から優れた表現力を持っていた。

【閑話休題】
・「ラーメンの小池さん」のモデルは鈴木伸一で、そのネーミングの由来は彼が下宿先の表札が「小池」だったことから。 
・「少女マンガの特徴である星を散りばめたようなキラキラした瞳は高橋真琴から」と藤本由香里の弁。 



~アニメ~

■現状
・『キャプテン翼』 … ジダン、トッティ、デルピエロもファン。
・『ドラゴンボール』 … 世界40カ国以上で放映。フランスでも大人気(例:セバスチャン) 
・『マッハGO GO GO』 … アメリカでは実際に「マッハ号」を製作したファンもおり、ウォシャウスキー兄弟による映画化の噂も。

■原点
・『白蛇伝』『西遊記』
・『鉄腕アトム』 … 国産初のTVアニメーション。
・『あしたのジョー』 … 『アトム』で生み出された静止画表現を多用。

1)アニメ自体がオリジナルな作品
・『科学忍者隊ガッチャマン』
・『ルパン三世 カリオストロの城』 … スタジオジブリに大きな影響を与えた『王と鳥(やぶにらみの暴君)』を連想されるシーンがある。

2)セクシーキャラクターズ
・『ヤッターマン』

3)男たちが萌えた声優アイドル
・平野文(『うる星やつら』ラム)
・林原めぐみ(『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイ)
・日高のり子(『タッチ』浅倉南)

■TURNING POINT
・『宇宙戦艦ヤマト』 … 青年層に支持されアニメブームを加速させた作品。
・『機動戦士ガンダム』 … ロボットアニメの定石を変えた作品。
・『AKIRA』
・『新世紀エヴァンゲリオン』
・『攻殻機動隊』 … 『キル・ビル』のアニメパートを担当した「プロダクション I.G」が製作

■源流
・『くもとチューリップ』 … 日本アニメーションの父、政岡憲三の作品。
・『桃太郎 海の神兵』 … 手塚治虫が完成度の高さに涙した。

■総括
明治以降の日本の主流文化は、海外に目を向けていてその影響から模倣に力を注いだが、アニメーションは日本が海外へ輸出できる数少ない文化であり、サブカルチャーにこそ本来の日本文化が生きていた。

【閑話休題】
・アメリカのアニメ評論家としてパトリック・マシアス(『オタク in USA』の著者) が出演。
・石川光久(「プロダクション I.G」代表取締役)によれば「アニメーションはリアリティの追求」



~特撮~

■現状
・『日本沈没』
・『どろろ』
・『トランスフォーマー』 … スピルバーグがハリウッド映画化。

■原点
・『ゴジラ』 … 「特撮の神様」円谷英二が手がけ、スピルバーグにも影響を与えた作品。
・『ウルトラマン』 … 円谷英二が設立した円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組。

1)樋口真嗣
「特撮とはミニチュアである」「様式を楽しむ歌舞伎みたいなもの」「特撮とは制約である」

2)佛田洋
「ミニチュアには(CGでは)予想できない効果(臨場感)がある」

■源流
・『ハワイ・マレー沖海戦』 … 円谷英二による特撮映像シーンは、戦後、それを見たアメリカ軍がドキュメント映画と信じて疑わなかったほどの出来だった。

【閑話休題】
・どんな無理のある要求であっても映像化したという逸話がある円谷英二は、特撮界のナポレオンとも言われた。「円谷英二の特撮に不可能という文字はない」



~ゲーム~

■現状
・『Xbox360』 … 黒船来襲。『ブルードラゴン』等の大作ソフトを擁す。
・『Wii』 … 王座奪回。独特のリモコン操作が特徴的。
・『PS3』 … 最高級。美しい映像と音楽で映画のような世界を再現。
・「ジャパンチューニング」

■原点
1)ゲーム機進化論
ファミコン ≒ 類人猿
スーパーファミコン ≒ 猿人
 『ファイナルファンタジー』『ドラゴンクエスト』
プレイステーション ≒ 原人 
 『BIO HAZARD』
プレイステーション2 ≒ 旧人
 続編ばかりで、前作をやった人向けにより難しくより濃いゲームソフトが大勢を占めた。
ニンテンドーDS ≒ 現代人
 「ゲーム離れ」が懸念されたが、それまでの歴史のアンチテーゼとしてリセットして再生。

2)ギャルゲー
子どもの頃から2D画像を楽しむ習慣がある日本でしかウケない、日本人しか楽しめないゲームジャンル。
代表作に『ときめきメモリアル』がある。

3)スペースインベーダー
米アタリ社が開発した『PONG』というピンポンゲームの人気を受けて、西角友宏が独自のエディターツールを自作して完成したゲーム。当時の流行ぶりは「遊ぶのに必要な百円玉が不足し、日銀があわてて鋳造した」という噂があったほどだった。

■源流
・からくり人形 … 戦国時代後期に伝播した時計の仕組みを応用。

■総括
・日本人は、最先端技術を遊びに生かす感性をもっていた。

【閑話休題】
・有野晋哉の思い出ゲームベスト5

1 『マリオブラザーズ』
2 『がんばれゴエモン』
3 『Lot Lot』
4 『熱血硬派くにおくん』
5 『ボンバーマン』




~コスプレ~

■現状
ロシア・ポロネジやイタリア・パルマ、フランス・パリなど、いまや海外でも親しまれている。(例:ジェーニャ)
日本においても、コスプレ居酒屋やコスプレ雀荘、コスプレ写真が撮影できるスタジオなどが登場し広がりを見せている。

■原点
1)コスプレの始まり
現在SF評論家として活躍している小谷真理が、1978年の日本SF大会において海のトリトンに扮したのが始まりと言われている。しかし本人曰く、実際に仮装したのはエドガー・ライス・バローズの『火星の秘密兵器』の表紙を飾ったタヴィアだったが、周囲が海のトリトンと勘違いし本人も否定しなかったことから定着した話だった。

2)コミックマーケットにおけるコスプレ
コミックマーケットにおいてもコスプレ参加者が増えていたが、サッカーボールや長刀の使用による事故や盗撮などの問題が発生し同人誌即売会としての運営に支障をきたしているのでコスプレを禁止しようと意見があった。
しかし、コミケ代表の米澤嘉博がコスプレも「コスチュームプレイ」という表現方法のひとつと定義し、コスプレでの参加が存続された。

■総括
コスプレは、キャラクターに対する愛情表現である。

【閑話休題】
・ロボットそのものに扮したり、キャラクターのマスクをつけてコスプレする「着ぐるみ」というジャンルがある。



~フィギュア~

■現状
・チョコエッグ … 食玩ブームの火付け役。
・美少女フィギュア … 有名企業も商品化している。(例:JCB「メイドカフェコレクション」、JR東日本「ファスティック360S」、ANA「ユニフォームコレクション)

■原点
・ガレージキット … 歯科技工士の川口さんがその技術を応用して自主制作模型の複製を可能にしたことがはじまりといわれている。特に「モスラの幼虫」は模型の歴史を変えた作品とされる。
・『宇宙船』 … 特撮作品の専門誌。既製商品に不満をもつファンが自主制作した模型の写真をこの雑誌に投稿していた。

1)ガレージキットの商品化
・海洋堂 宮脇修一

2)原型師の誕生
・ボーメ

3)「フィギュア」=「アート」?
・「Miss KO2」 … 村上隆の作品。クリスティーズオークションにおいて56万ドルで落札された。
・広島市現代美術館 … 「造形集団 海洋堂の軌跡」展を開催。

■源流
・根付 … 国内では実用品としか認識されていないが、海外では美術工芸品として高い評価を得ている。
・「なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし」 … 『枕草子』の一節。

■総括
日本人は、細工に対する秀でた感受性をもっている。
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzukindoki.blog18.fc2.com/tb.php/458-e9714bad
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫