2006年10月27日

 2006-10-27
昼酒は効く‥‥。

ポールのミラクル大作戦 セレクション1
発売されてたなんて知らなかった。
うわ、懐かしい。

コンテンツ専門調査会 企画ワーキングG開催

1) 日本コンテンツの独創性を生かし、海外にも通用するコンテンツを制作する。
2) 海外展開を見据えた権利処理を行う。
3) 法務能力を高める。
4) ハードとソフトの連携。
5) 日本のコンテンツの魅力を海外に伝える。
6) 日本をクリエーションの拠点とする。
7) コンテンツ産業に対する各種情報の提供。
8) 国際的な知的財産保護。

下手に口を出すより、コンテンツ産業が現在抱えている問題の解決への手助けを強化したほうがいいと考える。
また、海外でアニメ・マンガ・ゲームが広まったのは「日本的」だからではなく、むしろ無国籍だったがゆえに浸透しやすかったことを踏まえるべきで、「日本コンテンツの独創性」をどこに見出すかが鍵。

しかし、考えようによってはコンテンツ産業の海外進出は、マクドナルドのそれと同様に他国の生活をも変革させる要素を持つんだよなあ。
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzukindoki.blog18.fc2.com/tb.php/418-1069504c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫