2006年4月16日

 2006-04-17
「ラリルれ、どようび」はPC画面がずーっと「メンテナンス中です」のままでした(泣)。

そのウサ晴らしに、藍ぽんに会いにいこうと思いたち上京。
‥‥というのは嘘で、本当は田中公平先生のコンサート鑑賞のため。
開演まで多少時間があったので、いつものコースを巡回。

■巡回(池袋)
とらのあな→アニメイト→らしんばん→K-BOOKSアニメ館→K-BOOKSコミック館

060416b.jpg
▲本日のアニメイト池袋本店大看板は「ひぐらしのなく頃に」
ちなみに店舗を取り囲んでいる行列はこれの入場待ち。

田中公平 サクラを歌う 弾き語りのコンサート
060416c.jpg 【日時】 2006年4月16日(日)15:00 
 【会場】 日本大学カザルスホール

公平先生のコンサートは20周年記念コンサート以来‥‥ってもうあれから5年以上経つのか。

ところでこのコンサート、作曲家自身がピアノを弾いて歌うという変則的なもの。
公平先生自身も「作曲家が歌うのはいかがなものか」と考えていたそうだけど、ある作曲家がTV番組で歌っている場面を目にして「ああいうのもありかな」「別に伝わるものもある」と思ったとか。

確かに、ゲスト出演した智佐さんたち声優陣と比べると、同じ歌でも声優(俳優)と音楽家の違いみたいなものがでるよね。
智佐さんたちの歌声はまず耳に言葉(歌詞)がきちんと届くんだけど、公平先生の歌声は言葉(歌詞)よりも旋律がくぐもるように響いてくるとか。
個人的に公平先生の歌声は、台詞としても存在しなければならない歌謡ショウでは論外だけど、旋律や響きを楽しむには心地よく感じて好みだったりする。

選曲は、サクラ大戦の醍醐味をうまく網羅してた。
主題歌あり、ゲームの定番BGMあり、アニメ挿入歌あり、歌謡ショウ曲あり。
歌や曲を聴いていて、サクラ大戦のいろいろな場面を思い出していたが、8月には歌謡ショウがFINALを迎えるにあたって、忘れかけていた「サクラ」への情熱を呼び起こすにちょうどよい機会となったことに感謝。

それにしても「希望」「翼」が双璧なのだなあとあらためて実感した。

セットリスト
 01 主題歌メドレー
 02 MC1
 03 夢見ていよう
 04 さくら前線
 05 アラビアのバラ
 06 輝く星座
 07 MC2
 08 センチメンタルな‥
 09 センタースポット
 10 希望
 11 MC3
 12 サクラ大戦BGMメドレーその1
  休憩
 13 サクラ大戦BGMメドレーその2
 14 MC4
 15 海の宴 花の宴
 16 夜の海月
 17 この書物は
 18 赤鮫のテーマ ゲヒゲヒ
 19 すべては海へ (ゲスト/横山智佐)
 20 MC5
 21 わたしの青空 (ゲスト/折笠愛)
 22 MC6
 23 ボヤージュ (ゲスト/日高のり子&ボイスオブジャパン)
 24 愛の灯をセーヌにともせ (ゲスト/ボイスオブジャパン)
 25 MC7
 26 君がいたから
 EN01 つばさ

■秋葉原(巡回)
とらのあな1号→アニメイト→まんだらけ→Dカルト→K-BOOKS

とらの古書フロアはリニューアルしてから使い勝手が悪くなった気がする。
未だにイベント新刊がどこに陳列されてるか分からない。
しかし、即売会でよく見かける某氏がまた百円コーナーを漁っていたのには驚いた。
ほんと目立つ人だなぁ。

神田さんの「となグラ!」イベントの整理券はまだ終了していないみたい。
悩んだけど、そうポンポン上京はできないから泣く泣くスルー。
神田さんとさーやの掛け合いはどういうものか興味津々なのだけど。
ちなみに、有佳たんの1stミニアルバム発売記念イベントの整理券は配布終了してた。

アニメイトでも、「びんちょうタンDVD発売記念イベント」整理券は配布終了してたけど、りにゃ様の1stアルバム発売記念イベントはまだ配布中ってのは解せない。
関東近辺のりにゃ様ファンの愛はそんなものなのか。

どうせまた来週来るんだし、帰りの新幹線の時間も迫ってきたので早々に撤収。
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzukindoki.blog18.fc2.com/tb.php/229-ad9b94ba
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫