レストラン七條@神保町

 2005-06-14
神保町に来るのは実に15年ぶりくらい。話には聞いていたけど
神保町交差点の岩波ホールの1階がスーツ量販店になってたり
東京パークタワーがあったりするのを実際に見ると
やはり時間の流れを感じる。
でも「さぼうる」や「スヰートポーヅ」は健在だし
コミック高岡も神田古書センターも変わらないようだ。

ゆっくり古書店巡りをしたいところだが今回の目的は別にあるので
参加前に荷物を増やすのもなんだし早めの昼食をとることにした。

かつて通いつめた「ボンディ」も捨てがたいけど
ここは噂に聞いていた「レストラン七條」へ。

ランチメニューとして供されるのは
「A.エビフライとメンチカツ定食」
「B.白身魚とほたてのポワレ定食」
「ビーフカレー」
「エビフライ定食」
「ミックスフライ(エビフライ・ほたて・クリームコロッケ)定食」
「ハンバーグ定食」の六品。
初見の店では定番を攻めるのが吉とA定食を注文。

エビフライは思ったよりも衣が厚かった。
でもサクサクとした衣の歯ざわりの中から登場する
プリッとしたエビが美味しい。
対するメンチカツもカリカリの衣を噛み締めれば熱々な肉汁が飛び出す。
盛り合わせのキャベツとポテトとキャロットサラダにも満足。

職場の近くにあれば昼食を帰宅途中にあれば夕食を
週に一度はいただきたいと思う、よそ行きではなく普段着感覚のお店かな。

参考:
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2005-02-05



関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://suzukindoki.blog18.fc2.com/tb.php/144-28fc68c2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫