08/05のツイートまとめ

 2016-08-06
suzukin3

RT @takumitoxin: この2つのツイートは、併せて読みたいね。#シンゴジラ https://t.co/MtSrMHIOj2
08-05 05:55

RT @sssugita: 『シン・ゴジラ』は一番作っちゃいけない作品だったのでは。政権批判の意図があるのだろうけど、「合理的で外交力があり命懸けで専門的分業を行う強い日本人」がそんなに理想なのか。オタクや映画人集団が、なぜエリートや霞ヶ関や自衛隊ばかりに夢を託すのか。民衆や東…
08-05 05:55

RT @sssugita: 自分たちの性格や体質や組織をどう改善するのか、どうすればましになれるのか、という痛みのある考察や苦闘の痕跡がなく、意識改革さえすれば元々ポテンシャルはある、「この国はまだまだやれる」「この国は立ち直れる」という日本人=日本国家への信頼と鼓舞ばかりが語…
08-05 05:56

RT @sssugita: 軍事主義的な女性と、学問オタク的な女性と、将来の米大統領候補の女性しか出てこず、つまり「あらかじめ男性化された女性たち」しか出てこず、全体として異様にホモソーシャルな空間であることも気になった。あえてそうしたのかもしれないが、「あえて語らないこと」の…
08-05 05:56

RT @sssugita: しかし、『シン・ゴジラ』は優秀な技術者やエリート(クリエイターの暗喩)を礼賛し、明らかに大衆感情やポピュリズムを衆愚的に嫌悪して見下している映画だと思うのだけれど(それは庶民の死体を殆ど映さず数値的に処理する演出からも言える)、どうしてこれだけ熱狂的…
08-05 05:56

RT @sssugita: 『シン・ゴジラ』は、ニュータイプの国策映画の時代のはじまりを告げる記念碑的な作品じゃないかな。僕は普段、こういう言い方をしないけど、誰がどうみても政治的な(無意識の)イデオロギー映画であって、311後の疲弊や現政権への不安や期待をひそかに養分にして、…
08-05 05:56

RT @uno_kore: 既に両方観た方はお気づきのように、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」はまったく同じモチーフを、まったく違う手法で、まったく違う角度から描いているんだよね。「なるほど、フィクションとしてちゃんと消化するのには5年かかるのか」と思ったし、逆に5年かけたらこ…
08-05 05:57

RT @naoya_fujita: 『シン・ゴジラ』の作中の日本政府側に感情移入してみれば、まぁ国難に対抗する、ナショナリズムの高揚と、総動員体制と、日本の技術スゲー的な話なんだけれども。しかし、ゴジラ側に感情移入すれば、こいつは日本をぶっ壊しに来ているやつで、戦争と科学技術の…
08-05 05:57

RT @naoya_fujita: そこには、ある循環がある。作中で観客が熱狂する、政府や技術が、同時に日本を破壊するものを生み出した原因でもあり。絶望していた博士と、最後の最後のカットが示唆するこの循環があるがゆえに、単純な「右傾エンタメ」「国策映画」にギリギリならないように…
08-05 05:57

RT @ppinok: シンゴジラは特撮オタクによる特撮オタクのためのエンタメ映画であって、3.11とか日米関係とか政治とかはぜんぜん関係ない作品だと思う。あそこにはただのフレーバー以上のものがないので割り切ってみるべきものかと。単にゴジラやべーっていうだけで。そこに乗れるか乗…
08-05 05:58

スポンサーサイト



08/05のツイートまとめ の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫