2007年1月27日の夕食

 2007-01-29
柏「玄品ふぐ 柏の関」
年に一度の「ふぐを食す」会が開催された。

20070127c.jpg 20070127d.jpg
▲お通しの湯引きとてっさ

20070127e.jpg 20070127f.jpg
▲焼きふぐとてっちり

20070127g.jpg 20070127h.jpg
▲もちろん〆は雑炊で

旨いときは人って本当に黙ってしまうことを再確認した、この夜。
白子は売り切れてたのが残念、いつの日かリベンジを誓う。
スポンサーサイト



タグ :

2007年1月27日の昼食

 2007-01-29
■新馬場「そば処 砂場」
20070127b.jpg

「よつばの。読書会」会場である品川第一地域センターのすぐ脇という立地条件で昼食の場として選んだけど、「藪」「更科」と並ぶ蕎麦屋の代名詞「砂場」を店名としているのはやっぱ伊達じゃないね。

かといって老舗蕎麦屋にありがちな敷居の高さは全くなく、天かすの持ち帰りサービスがあることからもアットホームな町の食堂といった雰囲気がなんとも心地よい。

こういう蕎麦屋でそば味噌をつまみに昼間っから酒を呑めるのは極楽、極楽~~。
タグ :

2007年1月27日の同人

 2007-01-29
よつばの。読書会 2nd
【開催日時】 2007年1月27日(土) 11:00~20:00
【開催会場】 品川・品川第一地域センター2階 第一集会室

20070127.jpg

前回は参加できずに涙を飲んだんだけど、ようやく参加できた読書会。
やっぱ他人様が薦める本はどんな同人誌でも面白いっすね~。

学生の時分はお気に入りの本があると学校へ本を持ってって、友達が読んでないと知るや「ナニ、読んだことねえのか!? それは人として最低だ!!」とかいって無理やり押し貸ししてたもんだけど(笑)。
最近の同人誌即売会では共同購入しててもいろいろ準備やら後始末やらで時間がとられて、仲間同士で見せびらかしたり見せびらかされたりということができなくて、そういうやりとりもまた同人誌を愛好する理由のひとつな自分としてはいろいろフラストレーションも溜まっていたんだけど、今回の読書会でそれが解消できた。

20070127a.jpg

11時15分ごろに会場入りしたんだけど、途中昼食のために一時退出した以外は15時過ぎまでずーっと読書三昧。
それでも読めた同人誌は300冊ぐらいがいいところかな。

個人的に一番嗜好に合ったのがバンバンさん(日記と言うか雑記と言うか戯言。)選定の同人誌でした。
しかもバンバンさんは持ち込み同人誌の表紙画像を机に貼っててくれたんでもう大変読みやすかった。

読みやすかったといえば御名前は失念したけど、同人誌を透明カバーで保護するとともに折り返しに「誌名」「サークル名」「主な執筆者」「発行年月日」「読んだ感想」を書いたカードをはさまれてた方がいてそのアイデアも素晴らしいと思った。
なにげなく同人誌を並べておいて「ふふ、この面白さが分かってくれるかな? くれたらいいなぁ」的奥ゆかしさも捨てがたいけど、こういう「ほれほれどーよどーよ」的アピールもまたイイ! (・∀・)

ここらへん「読み手の気持ちを理解してるのも、また読み手」といった感があって、名前もお姿も知らないのに妙に親近感を抱いたりして(笑)。

次回開催はいつになるか分からないけど、地方から上京するだけの価値はあったんでまた参加したいと思う。
覗き趣味のチキン野郎としては「あ、あの人が××さんか……ドキドキ」な快楽も得られるしね。( ̄ー ̄)ニヤリ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫