2006年9月28日

 2006-09-25
I've Budokan 2005~Complete Edition~発売決定 [side=2

コメンタリー(副音声解説)はなくなりました。

ええええ、じゃあ今のうちに録音しとかなきゃ。

出演者の要望により映像をカットしなければならない場合は多少映像をカットしております。

これ見て「大麻帆良祭」の音声修正に憤ったことを思い出した。
せっかくのライブ収録なのにCD音源に差し替えてる曲が多すぎてライブ版の体を成してないんだよね。

京葉線 全線不通、9万5千人に影響 JR東京駅のボヤで
こういうことがあるから、幕張メッセのイベントに参加するときは余裕をもって行動が鉄則。

スポンサーサイト



タグ :

2006年9月27日

 2006-09-25
550 miles to the Future: ■ポケットに名作を■
550 miles to the Future: ■下敷きをスキャン■

フィギュアを買ったりアニメを見たりするのが生理になってるの。
食べ物の記録をつけたい人は、なるべく色んなお店で毎日違った食事の写真を撮りたいわけだよね。だから、どうしても雑食性になる。アニメも同じじゃないの?

イベントや握手会に並ぶことの方が大事だって。そのライブ感というか即時的な“現場感”をいかに早く濃く味わうかが、今のオタクにとっての課題なんだよ。


視聴者 … これだけ本数が多いと視聴方法もつまみ食い的にならざるを得ない。
制作者 … つまみ食いされるんだったらバイキング形式のほうがいいんじゃね?
というのが俺の認識。

ところで、この「生理」「現場感」というのは、最近の声優イベントで実感してるな。
その場の盛り上がりを重視するライブ感覚派とじっくり観覧したいコンサート感覚派が、とみに目立ちはじめたヲタ芸とあいまって、いっつもせめぎあってる。一昔前なら「㌧㌦対マグロ」と表現されてたのかな。

ただこのような意見を読むたびに思うのは、雑食できるほど品数もなく現場感を味わえるほどイベントもない、もはや必要最低限のオタク文化すら享受できてない地方オタクの存在をどう考えてるんだろ。
オタクの地方格差の中にいると「オタク文化全体を俯瞰で見渡す」とか「歴史的・記念碑的アニメをみんな求めなくなった」とか以前の問題と感じちゃうんだよね。

俯瞰しようにも求めようにも、最初から条件が厳しくて参加できていないサイレントマジョリティはきっといるって。

出版業界最底辺日記―エロ漫画編集者「嫌われ者の記」 [よつばの。]
ブック批評:出版業界最底辺日記 エロ漫画編集者「嫌われ者の記」 (まんたんウェブ)
「最底辺日記」って「嫌われ者の記」のことだったのか!
いつの間にやらきちんと書籍として出版されてたのね。
タグ :

2006年9月25日

 2006-09-25
まんだらけ 旧俺コン立替で7階建総合店舗に
営業開始は来年11月の見込み。
とりあえず開店セールには行ってみたい。

田中、楽天が交渉権
なんと! 来てくれたらいいけどなぁ。

丹波哲郎氏死去
霊界でもお元気で。
タグ :

2006年9月24日

 2006-09-25
JR東京駅「鹿児島地鶏弁当」


900円という値段のわりに味噌風味の大きな鶏が二つ。
美味し。
タグ :

2006年9月24日

 2006-09-25
幕張「東京ゲームショウ2006」
10時過ぎに京葉線快速下りに乗ったんだけど、すごい混雑。
大半が同じ目的の連中で、ふとコミケを思い出した。
「次が”皆さんお待ちかねの”海浜幕張駅です」という車掌のアナウンスは最高だったなぁ~。

海浜幕張駅で下車すると臨時改札口があったんでそこから出る。
んー人が少なくてラクチンラクチン♪と思ったのもつかの間、やっぱり外は人であふれてた。

20060924a.jpg
▲行き先はみな同じ

20060924b.jpg
▲会場への入口は間近

20060924b1.jpg
▲と思いきや入口は1ホールからだった。まだまだ歩くぞ~

20060924d.jpg
▲中へ入るとカッチョいいイベントタイトルの電光掲示板がお出迎え

■NTTドコモ
次にNTTドコモブースで開催されている「ガンダムSEED」声優トークショーへ。
会場ブース内の観覧整理券は配布10分で終了したんで、ブース外から見ることになったけど、ブース自体が開放的だったしステージが高かったんで問題なし。

イザーク役の関智一さんとラクス役の田中理恵さんが登場したんだけど関さんが飛ばしてて面白かった(笑)。
「イザークは最初敵キャラでアスランとかを忌み嫌ってるという風に監督が言うのでそう演じてたら、ニコルが死んだときに友情に厚いキャラに変わってた」
「監督に訊いたら、そうなっちゃったって言われて」
「イザークは最初死ぬはずだったんだけど関くんの演技を見てたら殺せなくなっちゃってと監督が」
福田監督、やっぱりいきあたりばったりだったんだなww。
「ああ、日本が一夫多妻制だったらいいのに」
「マリューが好きですね。ほらボクMだから」
「(会場のファンにイザークとして一言)みんな、死ねばいいのに!」
あと、田中さんがイザークファンと知ると結婚を申し込んだり司会の女性と着メロが一緒だと知ると結婚を申し込んだりしてた(笑)。

■その他
ここでEさんと合流。
共に本日はステージイベントしか興味がなかったので、他ブースはさらっと見ただけに。
ゲームショウに来てPS3もXbox360もWiiもスルー(笑)。
ただ、どこのブースでもデモ映像は見てるだけなら楽しかった。

20060924f.jpg
▲1~3ホールと4~6ホールの間はコスプレブースに

■マーベラスインタラクティブ
『はぴねす!でらっくす』のミニライブを観覧するEさんと別れ「ネギま?!超 麻帆良大戦 かっとイ~ン☆契約執行でちゃいますぅ」を試遊。
デモではバトルパートでしかキャラが喋らなかったので小太郎が喋るのかは分からずじまいだったけど、かなりライトなんで格闘ゲームが苦手でも楽しめるな、こりゃ。
コスプレはキツネギがヤバいくらい可愛いww
あとオリジナルの敵キャラもいるみたい。

20060924p.jp
▲試遊が終わると販促ポスターをくれた

ライブ終了後、ふたたびEさんと合流して昼食。
最初、メッセ内のレストランに行ったんだけど入店待ちの長蛇の列を見て弁当購入。
外の風景を眺めつつ時折吹いてくる風を浴びながら食べてると適当な味の弁当も美味く感じるから不思議だ。

お腹もふくれたエネルギー充填したところでEさんと別れ単独行動へ。

■マーベラスインタラクティブ
『SIMOUN 異薔薇戦争~封印のリ・マージョン~』トークイベント ~幕張のリ・マージョン~
出演者: 高橋理恵子、小清水亜美、ゆかな

アニメ放映も残すところ最終回のみだけど、キャラの容姿が驚きの変わりようらしい。
このアニメは男性キャラもすべて女性声優が演じているので有名だが密かにオヤジキャラが人気だとか。
兼役の声優あてクイズで当たった人にはサイン入りポスターをプレゼント。

『くじびき♥アンバランス 会長お願いすま~っしゅファイト☆』
くじアン☆オンステージ
出演者: 小清水亜美、瀧本富士子、ゆかな

あみすけとゆかなさんは衣装がえ。
内容は「くじびきに二度目はいらなかった!」のとおり。

・TGS2006マーベラスブース・グランドフィナーレ
「ネギま!? 超 麻帆良大戦 かっとイ〜ン☆契約執行でちゃいますぅ」トーク&ライブ
出演者: 佐藤利奈、小林ゆう、高本めぐみ、門脇舞、志村由美、松岡由貴、井ノ上ナオミ

ま、これのために今回はゲームショウに参加したわけで。
内容は「『ネギま!?』ライブステージが大盛況」のとおり。

20060924l.jpg
▲今年のゲームショウも終わり‥‥

20060924m.jpg
▲ご同輩とも別れを告げて

20060924n.jpg
▲駅前のバルーンアートのBGMで流れていたのは「童話迷宮」だったww 偶然? ほんとに偶然!?
タグ :

2006年9月24日

 2006-09-25
【DVD】
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 6
涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版
舞-乙HiME 9

【書籍】
「魔法先生ネギま!」の秘密!?

【フィギュア】
フィギュメイト魔法先生ネギま! スクールセット
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫