2006年9月13日

 2006-09-13
■仙台「焼きとり きむら」
20060913b.jpg
豚バラと皮と砂肝を2本ずつ。
ここは串1本が80円と90円なんで、財布を気にせずに一杯やれるんだよねえ。
はぁ、落ち着くわ~~~。

仙台「鮨工房 佐竹」
行きつけの店が満席だったけど、今日はどうしても鮨が食べたかったので、初見の店に。
握りの中を頼むと出てきたのは、中トロ、カニ、子持ちこんぶ、甘エビ、ほたて、鯛、いくら、鉄火巻き、玉。
……はあ、この程度の味か。
赤酢のシャリと聞いてたけど、出来合いのワサビを使ってるのか、風味が全く感じられないし、ネタもほとんど仕事ぶりが感じられないものばかり。
この値段だったら、ネタが新鮮な回転寿司「うまい鮨勘」のほうが満足感がある。

うーむ、なかなか口に合う鮨やが見つからないなあ。
ってことでちょっと不満の残る結果に。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫