2006年8月27日

 2006-08-28
■浜松町「Beer Kitchen AOSHIMA
20060827b.jpg

特にあてもなくぶらぶらと歩いて、ふらりと入店。
日曜日もランチメニューがあって助かった。

ぷは~~。
静姐さんじゃないけど一仕事終えたあとのビールは五臓六腑に染み渡りますなぁ。

20060827a.jpg
▲ボリュームたっぷり、ステーキ丼 1,000円

和牛専門店が経営してるようで、肉が柔らかくかつジューシーポーリーYEYV(^-^)Vだった。
スポンサーサイト



タグ :

2006年8月27日

 2006-08-28
本日は、都産貿浜松町で開催される同人誌即売会に参加。
秋葉原ではネギの中の人(佐藤利奈)やら刹那の中の人(小林ゆう)やらのイベントがあるし有明では「コミティア」が開催されてるけど、今回は浜松町に骨をうずめる覚悟で。

といいつつ、到着は10時30分という相も変らぬヌルっぷりを発揮したわけだが。
この時点の一般参加者待機列の長さはざっと見で「図書館島の休日」「ARIA CARNIVAL」が双璧だったのかな?
男性系ではこの夏の一番人気ジャンルだったはずのハルヒの「SOS団活動日誌」待機列が全く伸びてないことについて、やっぱ巷の噂どおりジャンルとしての盛り上がりは夏コミで消費しちまったのかと思ってみたり。
まぁ同人必死系が好むサークルが参加していないことも一因だろうけど。

=====

■図書館島の休日 二日目
図書館島の休日
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~14:30 (アフター/14:50~16:30)
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館3階

初動は葱厨なんで「図書館島の休日」から。

この即売会公式サークルといっても過言ではない「ネギま!ファンブック計画」に並ぶ行列が見る見るうちにホールの端へと伸びていくのを横目に、島中サークルをしらみつぶし。
「ネギま!」オンリーとしては昨年11月以来だからこの即売会合わせの新刊を準備したサークルもあるけど、夏コミ参加したサークルだとやっぱ大抵が新刊はコピー本になるからね。

他、開会直後に行列ができたのは「5年めの放課後」「時ポ砲」&「NIKAPONDO」といった他の即売会でも人気のサークルや「3DK」「にのざくら」「超古子」といったカード系サークルといったところか。

コピー本時限販売となった「にくのようさい」「三弦回胴」&「in my heart」もスペース周辺が一時期混雑したが、スタッフの手際良い誘導と手に入らなかったら泣き叫ぶような人がいなかったので“肩たたき”も“反転”もなくあっさりと終了してた。
にくのようさい」は並びそこねてげっとできなかったんだけどさ。(´;ω;`)ウッ…)

最後に開催記念紙袋&小冊子をげっとして、会場をいったん離脱。


さて。
入れ替え制となった前回に比べて今回は、開催記念グッズ頒布を1限にして列の回転を早めるようなスタッフ側の混雑対策が功を奏して、まんべんなくサークルを見て回れるゆとりがあった。
また、参加者数も多すぎず少なすぎずちょうどいい塩梅で。
アフターイベントも楽しかったし、オンリーイベントならではの、穏やかな時間と参加者みんなが作品への好きという気持ちでつながった一体感が味わえた。

ただ、今後規模が拡大されるとしたら心配になるのが、一般参加者における若年層及び初心者の同人誌即売会参加にあたってのマナーや心得の欠如。
この即売会の一般参加者には、他の同人誌即売会参加者だったら最低限知ってるようなことも知らない、「ネギま!」が好きだからただ来てみたというような人も多いからね。
公式サイト掲示板で「会場内に飲食可能な休憩場所のような所はありますか」とか「当日の混雑予想と対策を教えてください」いう質問が出たりしてたし。

まぁ、お目当てのサークル新刊を入手したらアフターイベントまで通路に座り込んで待つというような行動はこの即売会に限ったことじゃないけど、再アニメ化に伴い「ネギま!」人気がさらに上がったりしたら、次回開催時には参加にあたっての注意事項を公式サイトやカタログや当日の場内アナウンスなどでより一層啓蒙していく必要があるかもしんない。


■SOS団活動日誌
SOS団活動日誌
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~15:00 
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館4階

図書館島」サークルをひととおり巡回し終わったんで、上の階から順に他の即売会ものぞいてみることにしたんだけど――。

うわ、見事な廃れっぷりだ!!
自分以外の一般参加者が13時30分過ぎでニ、三人ですよ。
サークル参加者は談笑してたり発売されたばかりの「涼宮ハルヒの公式」を読んでたり、どこもかしこも閑古鳥が鳴いてる有様。
頒布物が再版のみとはいえ「アーカイブ」で全く並ばずに購入できたのは初めてかも‥‥。

「ハルヒ」って登場人物が少ないから、ネタがつきるのも早くてみんな飽きちゃったとか? 
そんな終わった感が漂うハルヒジャンルで「峠桜屋」の噂の古泉ヘタレ本は収穫。


■HI-てないよ
HI-てないよ
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~15:00 
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館4階

SOS団活動日誌」と同一会場で開催。
特に目当てのサークルもなかったんで、さらっと流し見で終了。
滞在時間30秒(笑)。


■せいしゅんティータイム
せいしゅんティータイム
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~15:00 
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館3階

流し見即売会、第二弾(笑)。
当然のことながら「リリ-マルレーン」は影も形もなし。

喫茶スペースでのんびり休む人がいるなか、有名レストランの制服に女装した人が衝立の陰から登場したのにはビックリしたけど当日企画だったのね。


■真・夏祭
真・夏祭
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~15:00 
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館3階

八王子海パン突撃騎兵隊」の新刊のみ購入。

ところで、一般参加者がほとんどいない静かな会場の一角で、その体躯に似合わぬ軽やかなステップでアイマスのDDR?を興じる巨漢とそれを眺めてる集団という風景は、いや、あの、その‥‥異彩を放ってたね(笑)。


■ARIA CARNIVAL 3
ARIA CARNIVAL
【開催日時】 2006年8月27日(日) 11:00~15:00
【開催場所】 東京都立産業貿易センター浜松町館2階

特に目当てのサークルがなかったので、さらりと見ただけ。
でも、作品が醸し出す雰囲気そのままにまったりとした空気が流れてたのが印象的。
だからといって閑散としているわけでなく、同日開催即売会の中では「図書館島」に劣らぬ熱気に包まれてように思う。

会場の一角ではちょうどコスプレ撮影会がはじまってて、揃い踏みのウンディーネは壮観の一言。

=====

コミティア」に参加してた編集長さんと合流し、お互いのブツ及び情報を交換。
別れた後は「図書館島の休日」アフターイベントになだれ込み閉会まで参加。
そして秋葉原にも池袋にも中野にも寄らず真っ直ぐ帰宅。

おお、本当に浜松町に行って帰った(しかも日帰り)だけだった。(´・ω・`)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫