2006年7月8日

 2006-07-08
060708b.jpg
▲本日のアニメイト池袋本店は「少年陰陽師」。

060708d.jpg
▲ゲーマーズ秋葉原店では「N・H・K」の先行上映会。

060708a.jpg
▲新宿朝日生命ホール跡地。
ここで開催された「ネギま! 1学期終業式」に参加したことが今の声オタ道への始まりだった‥‥。
スポンサーサイト



タグ :

2006年7月8日

 2006-07-08
Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-
【日時】 2006年7月8日(土) 開場/15:30 開演/16:30
【会場】 日本武道館

060708e.jpg

01 『MASK』 奥井雅美&栗林みな実(爆れつハンター ED)
02 『Rumbring Hearts』 栗林みな実(君が望む永遠 挿入歌)
03 『Crystal Energy』 栗林みな実(舞-乙HiME OP)
04 『幸せのいろ』 石田燿子( ああっ女神さまっ それぞれの翼 OP)
05 『紅の静寂』 石田燿子(灼眼のシャナ ED)
06 『電光石火の恋』 高橋直純(遙かなる時の中で)
07 『無敵なsmile』 高橋直純(無敵看板娘 ED)
08 『OK!』 高橋直純
09 女子アニソンメドレー
  『嵐の中で輝いて』 米倉千尋 (ガンダム第08MS小隊 OP)
  『乙女のポリシー』 石田燿子(セーラームーン ED)
  『Shining☆Days』 栗林みな実 (舞-HiME OP)
  『めざせポケモンマスター』 松本梨香 (ポケットモンスター OP)
  『ハレ晴レユカイ』 平野綾、茅原実里、後藤邑子(涼宮ハルヒの憂鬱 ED)
10 『Wake Up Your Heart』 KENN with The NaB's(遊戯王デュエルモンスターズGX OP)
11 『Foerver…』 savage genious(エレメンタルジェレイド OP)
12 『祈りの詩』 savage genious(シムーン ED)
13 『愛してね♥もっと』 嘉陽愛子(天上天下 ED)
14 『瞳の中の迷宮』 嘉陽愛子(ヤミと帽子と本の旅人 OP)
15 『WILL』 米倉千尋(仙界伝封神演義 OP)
16 『青空とキミへ』 米倉千尋
17 男子アニソンメドレー
  『CHARA-HEAD-CHARA』 影山ヒロノブ(ドラゴンボールZ OP)
  『PLANET DANCE』 福山芳樹
  『ウィーアー!』 きただにひろし(ワンピース OP)
  『勇者王誕生!』 遠藤正明(ガオガイガー OP)
  『ソルジャードリーム~聖闘士神話』 影山ヒロノブ、福山芳樹、きただにひろし、遠藤正明(聖闘士星矢 OP)
18 『Candy Lie』 r.o.r/s
19 『SECOND IMPACT』 奥井雅美
20 『WILD SPICE』 奥井雅美(無敵看板娘 OP)
21 『zero -G-』 奥井雅美(RAY THE ANIMATION OP)
22 『君と約束した優しいあの場所まで』 三枝夕夏 in db(名探偵コナン OP)
23 『Everybody Jump』 三枝夕夏 in db(格闘美神烏龍 OP)
24 『100もの扉』 愛内里菜&三枝夕夏 withスパークリング☆ポイント(名探偵コナン OP)
25 『GLORIOUS』 愛内里菜
26 『Miracle ーAllegro. vivace mix-』 愛内里菜(メルヘヴン ED)
27 『聖少女領域』 ALI PROJECT(ローゼンメイデントロイメント OP)
28 『亡國覚醒カタルシス』 ALI PROJECT(.hack ED)
29 『GONG』 JAM PROJECT(スーパーロボット大戦)
30 『牙狼~SAVIOR IN THE DARK~』 JAM PROJECT(GARO OP)
31 『SKILL』 JAM PROJECT、石田燿子、栗林みな実、米倉千尋
32 『美しければそれでいい』 石川智晶(シムーン OP)
33 『あんなに一緒だったのに』 石川智晶(ガンダムSEED ED)
34 『Super Generation』 水樹奈々
35 『Inocent Starter』 水樹奈々(リリカルなのは OP)
36 『ヒメムラサキ』 水樹奈々(バジリスク ED)
37 『ETERNAL BLAZE』 水樹奈々(リリカルなのはA's OP)
38 『OUTRIDE』 アニサマフレンズ
EN01 『ONENESS』 アニサマフレンズ
EN02 『OUTRIDE』 アニサマフレンズ

060708f.jpg 060708g.jpg

座席は立見席だったんだけど、下手な指定席よりいいね、ここ!
立見席ってどこかと思えば、2階席の最後列(最上部)後ろの通路。
指定席だって結局はみんな立つことを考えれば、スペースはあるし冷房も効くし脇の人とも余裕あるし、むしろこっちの方がお得!
まぁステージからは一番離れてるけどね(笑)。

=====

目当てのSOS団は前半メドレーのラストで。
衣装はキャラのイメージカラーどおりに、綾ちゃん(ハルヒ)が赤、みのりん(長門)が青、邑子さん(みくる)が黄。

噂のダンスは、なんとあのテンポでノンストップ!
正面から見れなかったのは残念だけど、ソロパートが変わるたびに三人が入れ替わるところは横からの方がはっきり見えたし。

あと面白かったのはダンスにも歌と同じような個性がでるんだね。
綾ちゃんのキレ、みのりんの安定感、邑子さんの浮遊感(笑)。
若いコに頑張って付いていったゴトゥーザ様に感服しました。

なのに、その邑子さん。
アンコールでは大はしゃぎする綾ちゃんとみのりんを「もう、しょうがないわね」って感じで優しく見守る姿にアダルトな魅力に満ち溢れてた。
ますます惚れ直したぜ(笑)。

まあ、今回は急遽のゲスト参加だったため、「ハレ晴れ」ダンスのみの披露になっちゃったけど、いつかじっくりSOS団のステージが見たいよね。
できればその時までに振付け映像を公開してください。

ところで、立見席。
ここはSOS団参戦の報を聞いてあわててアニメロ参加を決めた人ばかりなんで、「ハレ晴れ」が終わったときには全員がもう本日のノルマ終了~!とばかりな感じになったのにはwww。

=====

r.o.r/sの限定復活んとき「TATOO KISS」を歌ってほしかったオイラは、やっぱりカレイド馬鹿の一人。

=====

あとは、やっぱり奈々。
初めて水樹奈々の生のステージを見たんだけど。
そうか、あれが水樹奈々なのか。
なるほど凄いとは噂に聞いてたけどあれほどとは。
多くのアーティストが夢見る武道館すら自分の庭にしてしまう、圧倒的な歌唱力と存在感。
仙台からスタートするライブツアーへの期待感がいっそう高まった!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫