2006年4月24日

 2006-04-24
■福来苑 (http://rajijo.com/omise/hukuraien/
【場所】 仙台市太白区茂庭馬越石11-20
【電話】 022-281-0245

陳建民の孫弟子が鍋を振るう、四川料理のお店。
きちんと自家製の芝麻醤(ごまダレ)を使う担々麺が有名だが、この店に行くと頼んでしまうのはなぜかいつも麻婆豆腐飯と餃子。

060424a.jpg
▲きちんと山椒と豆板醤が効いて辛ウマー! 餃子も羽根付きでカリッとジューシー!
スポンサーサイト



タグ :

2006年4月23日

 2006-04-24
■サンシャインクリエイション31 (http://www.creation.gr.jp/
sc31_top_finish.jpg 【開催日時】 2006年4月23日(日) 11:00~15:30
 【開催会場】 池袋サンシャインシティ
         ワールドインポートマート・文化会館

14時から新宿でネギまのイベントに参加するため、全ホールチェックしたにもかかわらず、Dホールしか回れませんでした。orz
でも、Dホールでチェックしたサークルの8割は購入できたので良しとしよう。

ところで、開催前に心配した参加者数増加によるレヴォ並みの阿鼻叫喚の図はからくも回避できたとは思いますが、開場前にカタログが完売するなど、着々とレヴォの後継という道を歩んでいる感じです。
このままレヴォのように臨界点を突破して飽和してしまわなければいいのですが。

ただレヴォが、サークル及び一般参加者があれほど増大した理由にはコミケのオフシーズンである春と秋に開催されたことが挙げられますが、サンクリは6月にも開催されます。こちらは夏コミを前にして大手サークルが参加を控えると予想されるので、今回ほどの混雑はないかもしれません。

060422b.jpg
▲開店前のケロロSHOP。特に意味はないw
タグ :

2006年4月22日

 2006-04-24
■小江戸 鮒忠
http://www.akiba-ichi.jp/restaurant/detail.php?shopcode=17&floor=3
【場所】 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX3階
【電話】 03-3254-2727

秋葉原にUDXビルがオープンしてから、一度、そこの飲食店を利用してみたいと思っていたので、友人と会食がてら来店。
当日までどの店にするか考えていなかったのだけれど、店先を通るたびに「いらっしゃいっ!」と威勢よく客引きするもんだから、ここに。(^^ゞ

しかし、土曜夜の秋葉原だからなのか、どの店も空いていて逆に採算とれてるんだろうかと余計な心配をしてしまう。
唯一、行列があったのはお好み焼きの「ゆかり」だけ。

060422a1.jpg
▲お通し。鶏の唐揚げにポン酢を。

060422a2.jpg
▲根菜の和え物。

060422a3.jpg
▲鶏皮の煮込み。

060422a8.jpg
▲おぼろ豆腐。「最初はそのままで、次に塩で、お好みでオリーブオイルと醤油でお召し上がりください」だって。

060422a9.jpg
▲じゃがバター。ほくほくのジャガイモに甘めのずんだとバターのコクといくらの塩加減がなかなか。これは気に入った!

060422a4.jpg
▲朝割き大串鰻(タレ)。鰻がメインの店だからと頼んでみた。

060422a5.jpg
▲焼き鳥(レバー、ネギマ、つくね)。

060422a6.jpg
▲焼き鳥(ささみ梅、ささみわさび)。

060422a7.jpg
▲杏仁豆腐。

060422a10.jpg
締めに、そーめん。

【関連リンク】
「アキバ・イチ」がオープンしても、下町文化とメイド系が中心の秋葉原
アキバの新名所「AKIBA-ICHI」の飲食店全30店舗一挙紹介!
タグ :

2006年4月22日

 2006-04-24
■巡回(池袋)
とらのあな→アニメイト→らしんばん→K-BOOKSアニメ館→K-BOOKSコミック館

060422c2.jpg
▲本日のアニメイト池袋本店大看板は「ひぐらしのなく頃に DVD第1巻」

天使のすみか・原宿店
060422d.jpg 【場所】 東京都渋谷区神宮前1-10-32
      原宿デュエットビル
 【電話】 03-3401-3113


十数年ぶりに原宿駅に降り立つ。
というのも「天使のすみか・原宿店」でほっちゃん作のドルフィー「嘘つきアリス」が展示されているからだ。

「嘘つきアリス」とは、ほっちゃんの最新アルバム『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』に由来するのだが、言葉どおりのイメージに仕上がっていた。
金色のロングストレートヘア、気の強そうな碧瞳、かすかに浮かべた微笑みはコケティッシュで、まさに小悪魔で嘘つきなアリス。

ところで、展示されているドルフィーの衣装は制作時の黒のゴシックドレスから、アンミラ風の白とピンクのミニスカートに変更されていた。
なんでも人形好きのほっちゃんファン(笑)から贈られたとか。

060422eva.jpg
▲熊のぬいぐるみを抱えたりして、このエヴァにゃんを思いだした。

ついでにスーパードルフィー「真紅」も見てくる。
むふぅ、この出来はヤバい。
以前、「ローゼンメイデン ファン感謝祭」で宝野さんが抱えてきたものを遠目に見ただけだったのだが、間近に見るとスゴイね。
これで金糸雀があってしかもゆみゆみの声で喋ったりしたら、どこぞのみっちゃんのようになってしまうところだったよ。(;´Д`)ハァハァ

【関連リンク】
堀江由衣が製作したドルフィーとサイン色紙を6月9日まで「原宿ドールポイント」にて展示
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫