2006年2月1日

 2006-02-01
インターネット・オークションにおける「販売業者」に係る特定商取引法の通達改正について
経済産業省が「販売業者」認定の目安を明確にした。
それによれば営利の意思を持って反復継続して販売を行う場合は個人でも「販売業者」に当たるとし、具体的には以下の出品を行っている場合に該当するものとした。

【全てのカテゴリー・商品】
1) 過去1ヶ月に200点以上又は一時点において100点以上の新規出品
2) 落札額の合計が過去1ヶ月に100万円以上
3) 落札額の合計が過去1年間に1,000万円以上

【特定のカテゴリー・商品】
1) CD・DVD・パソコン用ソフトについて同一の商品を一時点において3点以上出品


もちろん上記は例示であり該当するからといって即「販売業者」とはならないし、トレカやフィギュア等の趣味の収集物を処分・交換する目的で出品する場合は該当しないものとしている。

ちなみに「販売業者」と認定されると何が変わるのかといえば、規制の対象となって「広告の表示」等の義務を負うことになる。

でも、個人であってもこれらの表示を明確にしてた方がトラブル回避につながるんじゃなかろうか。
事前に出品物等に対して質問ができるにもかかわらず、落札してから文句を言う人が多いからね。
スポンサーサイト



タグ :

2006年1月31日

 2006-02-01
サクラ大戦ファンの友人と会食。
「新春歌謡ショウ」のパンフレットを受け取り、こっちからは「紐育レビュウショウ」のチケットを渡す。

「声優アニメイト+hm3」で伊藤静&猪口有佳の音声番組スタート
巷で「賢プロ三人娘」とも称される生天目仁美と伊藤静と猪口有佳。
なばっちと静御前は「☆開運☆野望神社」、なばっちと有佳たんは「仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック」をやっているので、最後のピースが埋まるわけですね。
聴きくらべたら面白そうだな。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫