黄金屋@恵比寿

 2005-06-27
http://www.koganeya.net/

Sany0023s.jpg

そして本命のもつ鍋屋「黄金屋」へ。
野菜が決定的に不足がちなEさんにとにかく野菜をとってもらおうと選んだのが、この店。

お得なセットメニューもあるけれど、既に前哨戦をクリアしている我々はすぐにメインのもつ鍋へ突入。
醤油味と味噌味があるので、どっちがオススメかと店員にたずねたら「7:3で醤油味を頼むお客さんが多いです」とのことなので醤油味をばいただくことに。

Sany0020s.jpg

「お好みで、島とうがらし、柚子胡椒、白ゴマ、鷹の爪の薬味を」とすすめられたけど、ノーマルのままで充分ピリ辛。
モツはトロリとしつつもコリコリ、キャベツは甘く、ニラと牛蒡が適度なアクセントになって箸がすすむこと、すすむこと!!
あっという間にたいらげてしまった。

今回は〆のちゃんぽん麺までたどりつけなかったけど「今度は最初からこの店に来てセットメニューを頼もう」とEさん。
満足していただけたようで良かったです。

スポンサーサイト
タグ :

立呑@恵比寿

 2005-06-27
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/
guide/0403/C0000000637.html


Sany0017s.jpg

まだ待ち合わせ時間には早いので、続いてはその名も「立呑」へ。

入口すぐ側のカウンターを陣取り、まずはレバ刺しを。
ゴマ油がきいてて喉奥にするすると滑り込み、そんでもって生ビールをグイッ!
美味いぞぉーッ!!
それから煮込みは柚子胡椒をからめつつ。

そうこうしてるとEさん登場。
モツ焼き5本セット、鮭ハラス焼き、つくねで〆。
Eさんは「鮭ハラス焼き」が気に入った模様。
炙るとカリカリになる皮のところが美味いよね。


タグ :

恵比寿18番@恵比寿

 2005-06-27
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/tachinomi/ebisu.php

Sany0016s.jpg

Eさんとの待ち合わせ時間に余裕があったので前から気になっていた「恵比寿18番」へ。

塊から削って出される、お通しのパルミジャーノをかじりながら、この店一番人気の「マッシュルームの陶板焼き」をいただく。
オリーブオイルのジュージューという音がまた食欲をかきたて、ハフハフとマッシュルームを頬張り、辛口のシェリー酒ラヒナータを呑む。
美味しッ!

ただ、シェリー酒一杯の量がグラス半分程度だから物足りなかった。
前座のつもりで立ち寄ったからボトルでは多すぎるしなぁ。
いや、そもそも立ち飲みバルで、暑かったからといってグビグビ呑もうとするほうが間違っているのか。

タグ :

宮城ふるさとプラザ オープン間近

 2005-06-27
http://www.foodkingdom-miyagi.jp/new/plaza.html

Sany0012s.jpg

宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」が池袋駅東口に7/9オープン。

Sany0013s.jpg

牛タンや笹かまぼこなどの宮城県の名産品が購入できますので「サンクリ」等の同人誌即売会の後には是非お立ち寄りくださいませ。

タグ :

“萌え”ショップ集中 JR仙台駅前「聖地」化

 2005-06-22
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/06/20050611t15049.htm

元ネタはこの↓チラシと思われ。
Save0315s.jpg


内容が随分適当なので地元民として、きちんとした「仙台駅前ヲタショップガイド」を作成してみた。

■「アニメイト 青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル2F
客層が女子中高生ばかりなのに日本一イカ臭いアニメイト。
いや「仙台朝市」に隣接しているからなんだけどね。

■「メロンブックス 青葉区中央3-6-8 JTB仙台ビル3F
春頃、店舗入口からは成人向が見えないように棚配置を変更。
最近は秋葉原店で有名な平台タワー積み展示をしてくれるので楽しい。

■「らしんばん 青葉区中央3-1-14 中央古久根ビル2F
開店当初は男性客ばかりが目立っていたが昨今では女性客も多い。
東京の中規模即売会新刊でも一週間後には大体入荷しているので大助かり。

■「喜久屋書店漫画館 青葉区中央4-1-1 イービーンズビル8F
コミックの品揃えは東北一かも。
アニメイトで売り切れた商品がここにはあることも。

■「コミック・リンク」 青葉区中央3-10-21 南町一力ビル3F
らしんばん開店以前は仙台で唯一の中古同人(男性向)ショップ。
ライバル店出現で今後の動向が注目される。

■「S・W・A・T」 青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル2F
正しくはフィギュア中心のレンタルショーケース屋。
営業元は若林区にある「MITE-GUY」らしい。

■「ボークス 青葉区中央2-4-10 ガレリアビル4F
入口付近のガレキが目立つけど店奥に鎮座するドールは壮観の一言。
なお仙台の模型店はここが詳しい。

■「ゲーマーズ 青葉区中央2-4-10 ガレリアビル5F
実は穴場だったりする。
売り切れ商品を探すときの最後の切り札。

■「Cafe Fleur(カフェフルール) 青葉区本町2-9-2 エンドウビル203
仙台、というより東北唯一のメイド喫茶かもしれない。
メイド服がまだまだ奇異に映る仙台での営業は大変かもしれないが頑張ってほしいところ。

■「ガンダムショットバーZION 青葉区大町2-4-1 グランドソレイユ2F
実はまだ行ったことがない。
「59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋」の舞台がこの店だったらどうなっていたのだろう。(^_^;)


タグ :

サンシャインクリエイション28

 2005-06-21
http://www.creation.gr.jp/

Dホールから初動。
今回はスタンダードに壁際→外周→島中と攻めてみる。
5月GWから毎週のように中小規模即売会があったわりに新刊率高し。
なにより「bolze.」がサンクリ新刊出していたのには驚いた。
これもDホール配置の御利益なのか?(A23ホール配置だと大抵既刊のみ)
限定3冊→1冊で11時50分ごろには完売。でも書店卸しそう。

他にもちらほらと行列ができたサークルはあったけど
屋外に流しやすいためか混雑で苦労したところは特になし。
時限販売も、スタッフ側で"原則禁止"から"要相談"へ方針転向した影響も
あったのか「LandUrchin」「鬼脚堂」「BLACK LIST」「新日本ペプシ党」で行われたけれど粛々と頒布。

13時過ぎにA23ホールへ移動。
当然のことながら主な大手サークルはのきなみ完売。
後で聞いたら「JOKERTYPE」「AMR」の列がやっぱり凄かったらしい。
特に「AMR」は頒布開始を遅らせたうえ限定をかけたのにもかかわらず
30分程度で完売したとか。
「HIGH RISK REVOLUTION」「じゃらや」の東鳩2本が欲しかったけど
書店委託してくれるらしいから、そちらで確保しよう。

続いてA1ホールへ。
こちらも壁際サークルは完売。
ただ「CHRISTMAS GARDEN」が入手できなかったのが無念。
今回の新刊コピー誌は夏コミで加筆してオフセ化するとのことだが
6/5のコミコミで発行した再録本『etude E+P』は再版予定なし‥‥。
旧刊もとらのあなに委託しているけど店頭のみらしく入手できなかったし
中古書店ではマリみて本自体を買取しなくなりつつあるから
一度逃すと手に入れにくいんだよなぁ。‥‥どうしたものか。
あと「DigitalLover」が新刊を書店委託する旨を確認。

なお、カタログが11時40分頃には完売してたけど
発行部数を抑えたのか、それとも書店委託販売が好況だったのだろうか?
一般参加者数が多かったようには感じなかったんだけど。

14時50分頃、撤収。

ところで後日聞いた話だと
「来年1月のサンクリは29日開催、来年3月のサンクリは4月に移行」らしい。
9月のサンクリは4ホール体制だし今回のカタログにもあったけど
レヴォの後釜と目されることから逃れられないのならばいっそのこと
という判断らしい。
あとは「CUT A DASH!!」の動向次第か‥‥。

タグ :

インターネットラジオカレイドスター公開録音イベント

 2005-06-21
http://www.kaleidostar.jp/report/report0602.html

インターネットラジオカレイドスター「そらとレイラの すごい ○○」1周年記念イベント『翼は夢 そして2周年へ!』

【開催日時】 2005年7月17日(日)13:00~16:00(予定)
【イベント会場】 小岩アーバンプラザ [東京都江戸川区北小岩1-17-1]
【出演者】 広橋涼・大原さやか・池田東陽プロデューサー・番組ディレクターやまけん・他シークレットゲスト(?)
【内容】「そらとレイラの すごい ○○」公開録音 他


■音泉会員専用
250名招待。6月30日応募締切。当落通知は7月1日に一斉発信。

■AT-X加入者専用
50名招待。6月28日応募締切。当選通知はチケット発送に代えるとのこと。

■ゲーマーズ
?名招待。7月2日(土)11時からゲーマーズ本店6Fにて20ポイントでイベントチケットと景品交換。


タグ :

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者

 2005-06-16
http://www.z-gundam.net/

テレビ放映当時はただ見ていただけだったので、敵味方が入り混じる複雑な展開やアムロやシャアが「これが若さか」とヘタレになる嫌悪感などからあまり面白い印象はなかった。

だが、この「星を継ぐ者」は普通に面白かった。

「基本的なストーリーやキャラクター設定はある程度知っていて、なおかつ細部の違いが分かるほど本放送を見ていない人に、今回の映画版はベスト」と誰かが言っていたけど、当時はビデオデッキも高価だったから録画した映像は持ってないし、田舎に住んでいたから再放送も見られていない。それが逆に良い結果となったらしい。

同行のEさんは、テレビ映像と新作カットの違いに抵抗があったと言っていた。確かにテレビ放送時のカットはメカの陰影がエッジづいてたり爆発描写がデフォルメチックだったりして、80年代アニメ(うる星やつらとか)らしい映像も目立っていた。でも「Zガンダム劇場版」も三部作なので「劇場版ファーストガンダム」と同じく徐々に新作カットが増えていくのかもしれないし。

鈴きん的には、映像よりもテレビ放映陣と違う声優が気になったかなぁ。声質が似ている人をキャスティングしてくれたのですぐに違和感はなくなったけどね。

種デスでたまっていたストレスが一気に解消されました。やっぱり本家は違うぜ!

「ファースト映画版」とそっくりのロゴを使いながらフォウとベルトーチカが登場する、第2部「恋人たち」の予告にもワクワク。公開予定の10月29日が待ち遠しいです。

ところで。
フォウ役が島津さんから、ゆかなに変更されたことに気づかなかった‥‥。
頼むから、ヤザンだけは大塚さんのままでお願いします、カントクッ!!
でも、ハマーンの榊原さんは大丈夫だったことは僥倖。
ただしそうなるとマウアーが変わるのはほぼ確定か!?

参考:劇場版Ζにおける主な変更点

【キャスト】
ファ・ユイリイ:松岡ミユキ → 新井里美
ブレックス・フォーラ:藤堂貴也 → 石井康嗣
ライラ・ミラ・ライラ:佐脇君枝 → 浅野まゆみ
ロザミア・バダム:藤井佳代子 → 浅川悠
ハヤト・コバヤシ:鈴木清信 → 檜山修之
カツ・コバヤシ:難波圭一 → 浪川大輔
フランクリン・ビダン:石森達幸 → 沢木郁也
アポリー:柴本浩行 → 大川透
トーレス:芸名の変更(柴本浩行=阿部健太)
シーサー:高宮俊介 → 望月健一
マトッシュ:沢木郁也 → 松本大
デーバ・バロ:福士秀樹 → ディーバ・バロ:藤原勝也
フォウ・ムラサメ:島津冴子 → ゆかな
サラ・ザビアロフ:水谷優子 → 池脇千鶴



タグ :

魚仁@月島

 2005-06-14
かねますを出て清澄通りを月島方面に向かうと
小雨がちらつくのにもかかわらず大勢のにぎわいが。
そう、ここがもう一軒お目当ての「魚仁」である。

とっくに満席なので待つことになるが
一瞬の晴れ間が月島の空に映し出した虹に感動しつつ
20分ほどで入店できた。

店内はもうてんやわんやの大騒ぎなので早速注文する。
「ポテトサラダ」
「まぐろぶつ」
「おまかせ刺身(まぐろ、ほたて、甘エビ、しめ鯵)」
「まぐろのカマ焼き(中)」。

ここは、早い美味い安いの三拍子揃っているうえに量も半端じゃないので
最後に予定していた中オチ丼を頼む前にお腹一杯に。

店内の慌しさに釣られて
この店では割高感のある「おまかせ刺身」を頼んでしまったし
「ネギマ串」「ほっぺ刺し」「トロサーモン焼き」など
入店したときには売り切れていたメニューもあったので
いつかリベンジしてやると誓いながら店を後にしたのだった。

美味しゅうございました。

参考:
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000334.html
http://shandy.moo.jp/gurume/uojin/uojin.htm


タグ :

かねます@勝どき

 2005-06-14
勝どきに足を運んだのは
1996年春の「さよなら晴海!! コミケットスペシャル」以来。
あの時工事していた大江戸線は開通し
高層マンションが立ち並んだ街並みには隔世の感が。
当時はコンビニどころか飲食店一軒探すのにも苦労したのになぁ。

実はその頃からここの店構えが気になっていたけど
勝どきに行く機会も少なくなり今日まで来れずじまい。
ただ、雑誌やテレビの紹介記事でもって店内の様子等を知ってからは
いつかは行こうと心に決めていたのだった。

さて入店すると、既にカウンターと奥のスペースは一杯。
なんとか壁側の隅の場所を確保してハイボールでのどを潤す。

まずは念願の「生うに牛巻き」。
おお来た来た。これだ、これが食べたかったんだ。
おもむろにひとつをパクッ。

雑誌やサイトの紹介記事を読んで以来、ずーっと焦がれ続けた一品だった。
ややもすれば期待が募りすぎて実際食べたときには
妄想した味との差に苦しむこともあるのだが、しかし。
これは違った。
うにの甘さと牛肉の旨みが渾然一体になって口の中に広がる。
あ~美味いよぉぉぉ~。

続いて「ひらめのきも巻き」にしようか「甘鯛あんかけ蒸し」もいいぞと
悩んだあげく、初夏らしい「じゅんさい」を頼む。
実は今日はもう一軒はしごしようと目論んでいたので
この店だけで満足してしまうわけにはいかないのだ。
「じゅんさい」は梅酢でさっぱり、うに添えのジュレ風味。
連れのEさんが寒天が入ってると勘違いするくらい
じゅんさいのぬめりが多く、濃厚。

季節ごとに品書きにあがるメニューも変わるので
東京に住んでいれば暇を見つけては足を運んだであろうお店。
そして、例え十年前に訪れていたとしても
この店の良さはその時の私では多分分からなかったであろうお店。
一品の値段がそれなりにするので、お財布にも厳しいしね。
年相応にならなければ魅力が分からない店もあるのだと
ここを訪れて痛感した。

ふぅ。堪能いたしました。

参考:同じ日に行かれた方の紹介記事
http://tokyo-osanpo.txt-nifty.com/blog/2005/06/post_1973.html
http://celicci.exblog.jp/2924614/


タグ :

レストラン七條@神保町

 2005-06-14
神保町に来るのは実に15年ぶりくらい。話には聞いていたけど
神保町交差点の岩波ホールの1階がスーツ量販店になってたり
東京パークタワーがあったりするのを実際に見ると
やはり時間の流れを感じる。
でも「さぼうる」や「スヰートポーヅ」は健在だし
コミック高岡も神田古書センターも変わらないようだ。

ゆっくり古書店巡りをしたいところだが今回の目的は別にあるので
参加前に荷物を増やすのもなんだし早めの昼食をとることにした。

かつて通いつめた「ボンディ」も捨てがたいけど
ここは噂に聞いていた「レストラン七條」へ。

ランチメニューとして供されるのは
「A.エビフライとメンチカツ定食」
「B.白身魚とほたてのポワレ定食」
「ビーフカレー」
「エビフライ定食」
「ミックスフライ(エビフライ・ほたて・クリームコロッケ)定食」
「ハンバーグ定食」の六品。
初見の店では定番を攻めるのが吉とA定食を注文。

エビフライは思ったよりも衣が厚かった。
でもサクサクとした衣の歯ざわりの中から登場する
プリッとしたエビが美味しい。
対するメンチカツもカリカリの衣を噛み締めれば熱々な肉汁が飛び出す。
盛り合わせのキャベツとポテトとキャロットサラダにも満足。

職場の近くにあれば昼食を帰宅途中にあれば夕食を
週に一度はいただきたいと思う、よそ行きではなく普段着感覚のお店かな。

参考:
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/2005-02-05



タグ :

[NEWS] 東京キャラクターショー2005にて「ギャラクシーエンジェル」重大発表予定

 2005-06-08
http://special.cocolog-nifty.com/tcs/2005/06/post_2da8.html
[from カトゆー家断絶](6/8)

もしかしてミュージカル続編!?


タグ :

[NEWS] 島本和彦 熱闘原画展!!

 2005-06-08
http://www.websunday.net/gx/gxnews/gxnews.html

島本氏の、熱き魂のこもった原画の数々を展示。さらに会場では映画『逆境ナイン』のプロモーション映像の放映も予定! 不屈が、炎尾が、兄沢が――世代と出版社を越えて、今一堂に集まる! 島本氏の原稿をナマで見られる、またとないチャンスだッ!!

■開催期間: 2005年6月10日(金)~6月19日(日)
■開催場所: アニメイト池袋本店8F イベントスペース


新装版 逆境ナイン 6 特別版 (6)は豪華声優陣によるドラマCD付き!
6月19日にはアニメイト池袋本店で言霊付きサイン会も!!


タグ :

[NEWS] 『交響曲 宇宙戦艦ヤマト』の幻のライヴ映像がDVD化!

 2005-06-08
[from アニオタフォース]

音楽家・羽田健太郎が、ヤマトの数々の名曲を交響曲に仕上げ、実相寺監督が、コンサート場面とアニメの映像を巧みに融合させた。


ファミリー劇場での放映を見てから購入を検討したいけど、見れないしなぁ。


タグ :

[NEWS] 渕崎ゆりこが入籍、出産予定を発表

 2005-06-08
http://www.re-maxweb.com/fuchimessage.html

3月31日 入籍しました。
そして11月に赤ちゃんが産まれます。なんとふたごです(^v^)(^v^)


それで今夏の歌謡ショウは映像出演のみだったのか。
そうなると、来春の新春歌謡ショウがあっても出演は微妙ですね。



タグ :

[MEMO] コミックマーケット68カタログ 特典付き販売店一覧

 2005-06-08
http://www.kinomoto.jp/comiket_2005/data/catalog_68/

最近では店舗特典のあるカタログが早急に売り切れることが多いです。
どうしても欲しい特典がある場合は早めに通販などを利用しましょう。
今回の主な店舗でのカタログ発売日は
冊子版:7月16日ごろ
CD-ROM版:7月23日ごろ


うーん、冊子版をとらで、CD-ROM版をメッセかも。


タグ :

[NEWS] 『スクールランブル』舞台化製作発表会

 2005-06-07
http://www.jp.playstation.com/psworld/game/event/050606.html

(原作のシーンだと)カッパはやりたいし、お面をかぶってレスリングもやりたいですね。でも僕のなかでちょっとあきらめているのは、播磨の“ハゲ”ですかね(笑)。ちょっとそこまでは、ね(笑)。ただ、播磨にはいろんなことをやってもらわないといけないですから。夜這いもやりたいですね。

(脚本・演出 宮川賢)


既にチケットは確保済。

しっかし、高橋広樹の播磨ぶりに脱帽。
「H×H」のヒソカもそっくりだったし
アニメキャラを三次元化させたら、この人の右に出る人はいない気がする。

あと、沢近役の小出(ルーガ@ウゴウゴルーガ)由華は
ギャラクシーエンジェルの蘭花に引き続き金髪キャラです。
ちなみに、堀江由衣が演じた沢近役と田村ゆかりが演じた蘭花役の
キャストを務めたことから、実写版やまなこの異名を持つとか(笑)。

ところで、チケットは当初ローソンチケットスペース・ゼロ チケットセンター
取扱いだったが、あんまり売れていないのかアニメイトでも発売開始した。

開始数分で完売した「BLEACH」とは大違いだ。


関連ホームページ:
「スクールランブル」公式ホームページ


タグ :

[NEWS] ミュージカルギャラクシーエンジェルDVD発売記念イベント開催!

 2005-06-04
http://www.broccoli.co.jp/event/050702_gamudvd.html

■開催日時: 2005年7月2日(土) 16:30~
■開催場所: ゲーマーズ本店(秋葉原)店頭
■開催内容: 富田麻帆さん、白川りささん、中山恵里奈さんによるミニトーク&握手
■参加条件: 開催店舗にて6月24日(金)発売の「ミュージカルギャラクシーエンジェルDVD」をご予約の有無に関わらず、ご購入のお客様に先着で参加券を配布。
■配布開始: 2005年6月24日(金) 11時より


ミルフィーユ、フォルテ、ちとせの三人か。

【関連リンク】
ミュージカル ギャラクシーエンジェル 公式ホームページ

タグ :

[NEWS] 魔法先生ネギま! オンリー同人誌即売会

 2005-06-04
http://toshokanjima.com/
20050604as.jpg

■開催日時: 2005年11月20日(日)11:00~16:30
■開催場所: ハイライフプラザいたばし
■募集SP: 40SP


図書館探検部オンリーではないことに注意。φ(. .)メモメモ


タグ :

[NEWS] 奥さまは魔法少女 主題歌公開合同取材 特別招待者緊急募集!!!

 2005-06-04
http://columbia.jp/animex/index_event.html

■日時:6月10日(金) 18:30分開場 19:00スタート
■場所:高田馬場 Club1ne2wo
■内容:7月スタートのTVアニメーション
 「奥さまは魔法少女」の主題歌(OP&ED)の合同記者会見
 (1)楽曲試聴
 (2)質疑応答
 (3)写真撮影
 (4)作品に関するトーク
 (5)映像上映
 トータル1時間前後予定
■出演予定:井上喜久子(主役浅羽嬉子役の声優&ED歌唱)、
      日向めぐみ(メロキュア OP歌唱)


見学学希望者100名募集するとのこと。
締切日時は、2005年6月6日(月)24時だ!


タグ :

[NEWS] 「奥さまは魔法少女」のOPはメロキュア

 2005-06-02
http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0506005

「奥さまは魔法少女 主題歌」
1. オープニングテーマ「ホーム&アウェイ」/メロキュア(岡崎律子&日向めぐみ)
2. エンディングテーマ「jewelry」/井上喜久子
3. 1.のオリジナルカラオケ
4. 2.のオリジナルカラオケ

2005年7月27日発売 品番:COCC15786
定価:\1,260(税抜価格\1,200)


また岡崎さんの歌声が聴ける日が来るなんて……。
カップリングは永遠の17歳だし、心して発売日を待とう。




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫